2014年

6月

28日

『どうぞのいす』

わが家で、5月末にうさぎが6ぴょん生まれ、その後、6月中旬に、なんと、5ぴょんのうさぎが生まれました。だから、みんなで11ぴょん。イレブンラビットです。ワールドカップです。
グランチャに時々遊びにきてくれます。ミニうさぎランドの中で、元気にぴょんぴょんぴょんぴょん。

今日はいっぱいあるうさぎ絵本の中から、一冊ご紹介します。


『どうぞのイス』
作  香山美子
絵  柿本幸造

こんなお話です。
うさぎさんが椅子を作って、『どうぞのいす』と看板を立てました。
そこへ、クマさん、キツネさん、リスさんと次々やってきてカゴの中のものを全部食べてしまいます。でも「からっぽにしておいては次の人がおきのどく・・」と、もっていたものをかごの中に入れていきます。ほのぼのとしたストーリーとやさしい絵が魅力。
『どうぞ』に込められたおもいがつたわってくる、ロングセラー絵本です。