2016年

7月

23日

東京えほん散歩

久しぶりに東京絵本さんぽに行ってきました。

まずは、国立国会図書館 国際子ども図書館へ。
日本で唯一の国立の児童専門図書館です。歴史的建造物のなかに、国内外の絵本と児童書が収蔵され、児童書に関する専門的な研究資料が整然と並び、懐かしい作品に、感動し、改めて、長年、絵本に関わってきて、本当によかったと思いました。 
いつかまた、時間を作り、じっくり味わいたいとおもいます。

そして、いま話題の東京谷中にある絵本屋さんへ。
東京下町といわれるだけにどこか懐かしい商店街が続いていました。
その一角にあるお店『ひるねこBOOKS』におじゃましました。店長さんは児童書の出版社にお勤めされていた方で、その後お店をオープンされ、店内は古書をメインに新刊絵本も多く並んで、ピロティにもあふれていました。
店長さんの本を愛する気持ちが伝わる空間でした。

そのあと、店長さんからおすすめカフェを教えていただき、ゆっくりした時間をすごす。そこで頂いたスコーンがおしゃれで美味しいかったぁ。
さっそく、グランチャもちょこっとおやつはスコーンにしてみました。田舎風スコーンになったけど・・。

翌日は銀座にある老舗書店、教文館のナルニア国こどもの本売り場『ナルニア国』へ。ここは渋谷にある『クレヨンハウス』と同じくらい大好きな絵本屋さん。誰もが楽しみ、くつろげるお店で何度も訪れたとくなってしまいます。そして、銀座一等地にあるブックファーストへ。
落ち着いたスマートな雰囲気が贅沢。
絵本コーナーが充実していて、幅広いジャンルでの品揃えに大満足できます。

以上、楽しい楽しい東京えほんさんぽでした。グランチャは今週も元気にオープン致します(^-^)/